〜今ここに目覚め、意識の変容・進化を促すプレゼンスワーク、それを土台にした呼吸・声・動きが融合したトーニングセラピー&トーニングダンス®/内なる平安と静けさ、魂がよろこぶ生き方を✨〜

トーニングセラピーに参加して下さった方の声💗

  • HOME »
  • トーニングセラピーに参加して下さった方の声💗


♦️
鶴田由紀さん 東京都あきる野市在住


①トーニングセラピー基礎講座「声」編

みっちり2日間、本当にありがとうございました。

講座中もたくさんの感情の解放・気づきがあり、たくさんの変容がありました。

そして、帰りの車の中・そしてその後の生活の中で怒涛の気づきが押し寄せ、

溢れ出している状態で、まとめるのが追い付かない状態です。

Yukoさんから言われたことが、今になって分かったこともあります。

上手くまとめられず長文になってしまいますが、お送りさせていただきます。

 

声のことについて、まずはご報告させていただきます!

 

講座中に深く気づいたことで、とても大きな気づきは

「自分の中のどんな部分もすべては愛」だということ。

 

鏡のワークの時に、いろんな感情を抱いた自分を、初めて客観的に見ました。

それまで、そういう感情(ネガティブな感情)は持ってはいけないような気がして、

そういう自分を排除しようとする気持ちがありました。

 

キリスト教では、「悔い改めます。」、とか「清めてください」

ということを日常的に言ったりやったりしていましたから、

ネガティブな思いが罪で排除しないといけない、と染みついていました。

 

しかし、鏡を見ているうちに、初めは見たくなかった自分の姿でしたが、

だんだんといろんな自分を受け入れることが出来ました。

逆に、そのような、いろいろな自分が自然なんだと腑に落ち、

今まで、「いつも笑顔でポジティブな自分」を作ろうと構えていたことに気がつきました。

構えなくて頑張らなくていいんだ、と腑に落ちたのでした。

 

その後、車の中や帰ってきてからも、このことでは気づきが深くなり、

自分の中には「魔」「闇」「影」の部分が確かにあり、

しかしそれはもともと「愛」だったものが、傷ついたりしたことで変容したもので、

大切な私の一部である。

排除しないといけないものでも、嫌われるものでもない。

もともと「愛」。大切な自分の一部。

傷ついて変容してしまったのだけど、愛によって溶かされて愛に戻っていく。

癒しを必要としている部分で、

愛によって愛に戻っていかれることに気がつきました。

 

講座中も、Yukoさんが話してくださったことの中にも、

Yukoさんの本の中にも書いてあったことや、今までの自分が体験してきたこと、

ワークでの体感など、あらゆるものが帰りの車中で一つに統合され、

このことが突然腑に落ちたのです。

 

その瞬間は、面白いのですが、

いただいたCDを聴きながら歌いながら運転していたのですが、

(始めはいつものようにあまり声が出なかったのですが)

途中、高速で事故があり一般道で帰ることになり時間がかかり、

運転にうんざり疲れ、「あ~~~。つ~か~れ~た~~~~。」とか言い始め、

自分をそのまま受け入れることを体感していましたから、

「も~、やだ~、つ~か~れ~た~~~~。」とかぶつぶつ言って、

ため息交じりに、CDの曲を歌っていたのです。

マントラの曲を「つ~か~れ~た~~~~。」とか言いながら歌っていたんです(笑)

多分、今までの私ではありえなかったと思います。

マントラの曲とかは、明るい感謝の気持ちで歌うもの、みたいな頑張りや気構えがどこかにあったと思います。

それが、そんなものは何もなく自分のまんまで、ため息と一緒に面倒な感じで歌っていたんです。

 

なんと!そうしたら、

私の胸につかえていた壁のような防波堤のようなものが、

決壊したのを感じたのです!!!

 

胸のひっかりがなくなったのを感じました。

胸やみぞおちのあたりの塊みたいなものが、

崩れて流れて平らになって、

何ものにも阻まれずスムーズになったんです。

 

その後、声は出ています。

またもし出づらくても、気にしないでいられると思います。

出づらかったら、

「ありのまま」でいないみたいだよ。っていう身体からのお声がけだと思います。(笑)

 

これからもきっと、まだ完璧ではなく、

今までのクセで緊張する人や場面や、

身構えてしまう状況などもあると思うのです。

でもその時に「ありのままの自分でOK」と

自分に許可を出せるので声は出てくるのだと思います。

 

そして、美しい声じゃなくても全然構わないんだし、

綺麗に歌わなくたって全然いいんだし、

整然とまとまってなくても全く構わないんだし、

なんでそんなこと今まで気にしてたんだろう~?と、

逆に不思議なくらいに、そのような思いがなくなりました。

 

それは、Yukoさんがワークの中で、

恥ずかしい自分をさらけ出しても安心で安全な場所をつくってくださり、

愛の中でありのままを受けいれてくれた、という体験があったからだと思います。

そのような体感があったから、ありのままになれたんだと思います。

そして、ありのままをさらけ出す、というのが、

どういうことなのかを体感できたことこそ、大きい解放につながったんだと思います。

 

帰ってきてからも、すごい「ありのままの自分」との出会いが続いています。

「本当にこれは外では出来ないな!(笑)」と思う、ものすごい姿とか出てきて、

どんどん解放されてきています。

ものすごい「魔」の部分、というものがあるんだな~、と感じますが、

とても愛おしく感じます。

それほど傷ついていて、愛に戻りたくて、もがいている部分なんですよね。

 

そして、たくさん恨みつらみのようなものもあり、

批判されたこと、裁かれたことなどが思い出されますが、

そういえば、私も批判して裁いていたよね~、と思いだし、

「裁くと裁かれる」という聖書の言葉は真実だな、

と笑ってその出来事を受け止められるようにもなってきました。

 

日々、出てきた感情や思考を歓迎して愛に戻していきたいと思います。

もともと愛だったんですから、難しいことではないんだと思います。

それに愛に戻りたがっているんですよね。

 

 

あまりにも長文になってしまうので、

ひとまずここでお送りいたします。

「声」編でした。

「今、ここ」編

「自分と向き合う」編

「使命」編

などあります(笑)。(これから書く予定です♪)

 

 

②ヒーリング&「今、ここ」編

幸せな日が続いています♪

Yukoさんの講座で受けたたくさんの祝福な中から、

今日は、②ヒーリング&「今、ここ」編をお送りします。

 

今回の講座で特に学んだことは、

「自分の本質に出会うことは幸せなこと」と知れたこと、

そして「今、ここ」を体で覚えられたことです。

 

ふたをしてきた自分の感情に出会うことは、

それまで、私にとって恐怖でしかありませんでした。

セルフヒーリングの時などに、

辛い感情や混乱した思考などが表面に出てきた時には、

その後、何日もその辛い感情の中にどっぷりはまってしまい、

生活に支障が出るくらいでした。

 

また、混乱した思考には解決が見い出せず、

何でそのようになってしまったのか、何が原因だったのか、

何がいけなかったのか、そんなつもりじゃなかったのに、など、

人に言われたことや、理解されなかった自分の主張などが

頭の中を堂々巡りしてしまい、先に進めませんでした。

暗いトンネルに入ってしまったような感覚になってしまうので、

そのことには触れないように生活してきました。

 

今思うと、自分の視点の色眼鏡でしか、

すべての物事を見れない状態なので、

当然だったと思います。

だからやはり、人の助けが必要なのだと感じます。

 

Yukoさんが新しい視点の質問を投げかけてくださったり、

私が当然だと思っていたことが、Yukoさんの考えは全く違うものだったり、

そのような新しい視点を与えられたことによって、

何年間も抜け出せなかった堂々巡りの中から、

やっとそのトンネルから抜け出すことが出来ました。

 

自分を俯瞰して見てみる、ということが必要なのは頭では分かっていましたが、

あまりにも、教えられてきたたことや思い込みが強すぎて、

自分では抜け出すことが出来ませんでした。

 

自分の意見を言うと頭ごなしに否定される、という怖さがいっぱいでしたが、

Yukoさんのニュートラルな姿勢と、

否定しないという受容の雰囲気に本当に助けられました。

 

始めは、「どう感じましたか?」や「どうでしたか?」と聞かれると

どうしても気構えてしまう自分がいました。

間違ったことを言って否定されるのが怖い、という思いがありましたが、

だんだん「何を言っても、何を感じても間違いはなく、

批判されることもない」という安心感が増していき自由になれました。

 

Yukoさんにある質問をした時に、

Yukoさんが「(自分の感情と向き合うことなど)どのくらいやったらいいのかとか考えない。

楽しいことだから。」と言った言葉が非常に心に残りました。

自分と向き合うことが、楽しいこと??そうなんだ・・・。と思いました。

 

それまで、自分に向き合うのは、

辛いことを思い出したりふたをしてた感情に気づくための「辛い作業」と思ってきました。

 

その先に解放や喜びがある、ということまで思いが及んでいませんでした。

 

Yukoさんとのワークでは、、

辛い思い出や、嫌な感情が溢れ出してきても、

その先に到達することが出来ました。

まるでお風呂上がりのさっぱり感とくつろぎ感でした(笑)。

 

これで味をしめて、

帰ってきてからは自分と過ごす時間が心待ちの楽しい時間になりました。

新しい自分に出会える、

新しい自分に変われる、

重荷をおろして希望が見いだせる、

傷が癒される

自分が本当に望んでいることが出来るようになる。。。などなど

いいことだらけですよね。

 

 

そして、自分と向き合い自分の本質に出会うには、

「今、ここ」に意識を持ってくることがすべて!、

ということを身体で覚えて帰ってきたことが大きな大きな収穫でした。

 

「今、ここ」が、どういうことなのかやっと分かりました。

形式的なグラウンディングやセンタリングをすることではなく、

五感でまわりと自分を感じることで、本当に「今」にあることが出来、

「今、ここ」にある時に、自分の本質に出会えるのだと知りました。

 

そして、それはとても至福で安らかな気持ちに満たされる経験でした。

何か特別なことをしなくても、

「今、ここ」に意識を持ってくるだけで、

こんなにも生きていることに至福を感じられるんだ、と

素晴らしい宝物を見つけたような気持ちです。

 

「今、ここ」から、自分の今の状態を見ていくと、

自分が解決したいと思っていたことが、

実は今、たいして必要な事ではなかった、と感じることもありました。

思いわずらっていたことは、たいして重要な事ではなく、

今、必要なことは、実は他のことだったり、最近の小さなことだったりすることに気がつきました。

 

「今、ここ」にあれば、

昔のことを思い出してあれこれ考える必要も、

将来を思いわずらって思いをめぐらすこともないんですね。

聖書のいろいろな教えともリンクしました。

 

人生が変わってしまうくらいの大きな学びです。

一生の財産を得ました♪

 

「今、ここ」の自分を感じる、

そして自分の中には、「今を生きる力も知恵も十分にあるのだから自分を信頼する」、

という思いも芽生えてきました!!

素晴らしい♪

 

愛するYukoさん、こんばんは!!

 

「使命」編をお送りしますね♪

 

「使命」とかいうと大げさかもしれませんが、

この講座で、解放され自由になったことにより、

自分の使命が明確になりました!

 

それは、2日目の講座の前に、Yukoさんが

インドの聖者の方からのメッセージを受けましょう、

と言って開いた本によってでした。

 

そこには私にピッタリな言葉が書いてありました。

 

「あなたが仕事を離れるべく定められているのであれば、

仕事はいくら探しても見つからないだろう。

 

反対に、あなたが仕事を続けるべく定められてあれば、

それを避けることは出来ないだろう。

あなたはその仕事を続ける以外にはない。

 

それゆえに、より高い力にそのことを任せなさい。

あなたの思いのままに放棄したり続けたりすることは出来ない。」

 

 

と書いてありました。

 

 

小さい頃から、神様の愛を伝える伝道者になりたくて、

純粋にその道を求めて、教会で奉仕をしてきました。

 

それは、「歌い伝える」ということを通してでした。

 

それをしている時は、

本当に大きな喜びと至福感に満たされ、

どんなに困難に感じることがあってもやり続けることが出来ました。

 

しかし、それを失ったとき、

生きがいを失ったかのような喪失感に満たされ、

何ものもその穴を埋めることが出来ませんでした。

 

今回の講座で、

私はその使命を失ったのではないことに気がつきました。

 

その使命は、

私が決めたものではなく、

私が求めたものでもなく、

 

私の人生でそれをするように、

大いなる存在に定められているものなのだ、と確信しました。

 

だから、何があっても頭から離れることなく、

離れたくても離れることが出来ず、

止めたいと思っても、いつもそこに戻ってきてしまうんだ、と知りました。

 

まさに、

私が、「やろう」とか「やめよう」なんて思いのままに決められることではないのです。

 

それならば、

私の力ではなく、

大いなる力にそのことを任せて、

その道に進むべきなんだ、と自然に思えました。

そこにはなんの力みも頑張りもなく、

どのようにしたらいいのか、など悩んだり心配したりする思いもありません。

 

流れにゆだねて、

たましいの望む方に進めばいいだけなのですね。

 

聖書の言葉に、

「神の召命と賜物は変わることがありません。」

とあります。

その言葉の通りなんだなぁ、としみじみ感じています。

 

その後、

声が出るようになってからというもの、

歌いたくて歌いたくて、

四六時中、歌っています。

 

あんなにトラウマだったゴスペルがすごく歌いたくて、

久しぶりに歌いました。

幸せで泣きながら歌い続けました。

 

今、私は今後、どのように活動していくのかは全く分かりませんが、

「その時」が訪れていることを知りました。

何の疑いもなくなった今、

もうそこに向かって歩き始めました。

 

今まで声が出ないため通っていた音楽教室で、

ボイストレーニングからシンセサイザーに変更してもらうことにしました♪

先日のボイストレーニングの先生にも、

すごく声が自然に出るようになっていて驚かれ、

今回のことをお話したらすごく喜んでいただけました。

 

教会の礼拝でゴスペルのソングリーダーをやっていた時は、

自分で弾き語りで組み立てて、

当日はバンドがいてボーカル兼みんなを引っ張る役目に専念していましたが、

教会に戻るつもりはないため演奏者がいないので、

自分でシンセサイザーを使い、一人ですべて完結出来るようにしたいと思っています。

伴奏の音源を自分で作成し、弾き語り&自動演奏でのワークショップを開けたらと思っています。

まずは自分で出来る小さい規模から初めて行こうと思っています。

 

実際、形になってスタート出来るのがいつになるかは未定ですが、

すべてをゆだねて、私は日々幸せに「今、ここ」を生きていく延長線上に、

そのことも実現していかれるような気がしています。

 

この2日間を振り返ってみると、

今までのあらゆることがつながった2日間でした。

ボイストレーニングの先生の言っていたことが、

Yukoさんの言葉と共通することが多かったり、

トーニング以外の方法では今まで解放されなかった中、

4月に入ってセルフヒーリング中に「トーニング」という言葉が降ってきてYukoさんと出会えたのも、

マントラシンガーのDevaさんたちを知れたのも、

すべてこの2日間に合わせて完璧に事が運んでいたんだと感じます。

 

天の計らいは完璧ですね!!

でも、何よりもYukoさんに心から感謝をしています!!

4月に引き続き、ご自身の生活がある中で、

2日間もみっちり寄り添ってくださって、

本当にありがとうございました!!

 

Yukoさんの積み上げてこられた学びと経験が、

私を助けてくれました。

言い尽くせないほどの感謝しています。

これからも末永くお付き合いをよろしくお願いいたします!

 

 

これでレポートを終了します♪

 

また私の長文のレポートをほめていただきありがとうございます。

今後は自由に、自分の学んだことや、「大いなる源」との日々の生活について、

形にこだわらず、人の目などを気にせず、

自分の真実を語っていきたいと思っています。

ブログ等にも自由に書いていきたいです。

 

心からの愛と感謝を込めて・・・

鶴田由紀

 

ps.

鶴田さんは、今
『*あなたを咲かそう*コンシェルジュ』
⭐️一緒に歌うワークショップ⭐️などを精力的に開催されていらっしゃいます。

彼女のあたたかい真摯なヴァイブレーションが
素敵な輪を広げていらっしゃいます🎶

ありがとうございます、拝。

 

  • facebook
PAGETOP